■子どもの心理相談

Q 子どもの発達が遅れているのではないか心配なのですが・・・

A 子どもの発達は「発達心理学」という領域で研究されており、臨床心理士が専門としている分野です。知能検査などの発達に関する諸検査はもちろん、発達を促すためのトレーニングや、保護者や教育関係者などへのアドバイスも行っています。


 Q 子どもにも心理相談は必要なのですか?

A ストレスを抱えている子ども多く、小学生では1214人に1人、中学生では45人に1人がうつ病のリスクがあるという調査結果もあります。さらに、いじめや不登校などの問題も深刻化しているので、子どものこころの健康を守るためには専門家による心理相談がより重要になっています。


 Q 子どもへの心理相談とは?

A 「遊び」など体験活動が中心の心理療法やストレスへの耐性を強化するカウンセリングなど様々な方法があります。子どもの問題や課題によってアプローチも変わるので、ご不明な点は担当の臨床心理士と相談してください。