■当相談室での新型コロナウイルス感染症対策①


感染症の標準予防策(スタンダードプリコーション)の遵守


基本的に誰もがこの新型コロナウイルスを保有している可能性があることを考慮して、全てのクライエント様のカウンセリングにおいて、マスクの着用と手指消毒衛生の励行、標準予防策(スタンダードプリコーション)を遵守しております。


感染源への対応(ウイルスをできるだけ持ち込まない)


  • クライエント・同伴者の健康状態のチェックと体温を確認する。
  • クライエント・スタッフへの感染防止対策の周知と遵守する。
  • 手指衛生消毒の励行や咳エチケットの遵守。マスクの常時装着を勧奨する。


感染経路への対応(ウイルスを伝播させない)


  • カウンセリングに使用した器材の処理 器材の洗浄・消毒・滅菌は通常通り徹底する。
  • 相談室内環境の整備と消毒をする。
  • 相談室では一定の距離を保てるように配慮する。
  • カウンセリングの間の時間的インターバルの設定へ配慮する。
  • ドアノブ、スリッパ、いす、受付カウンターなど、トイレの便座や水道のハンドルの消毒を強化する。
  • 相談室内の十分な換気する。

宿主への対応(ウイルスに感染しない・させない)


  • マスク等を装着し、マスクなどを外す際には、それらにより環境を汚染しないよう留意しながら外し、所定の場所に破棄する。
  • 手指衛生を遵守し、手指衛生の前に目や顔を触らないように注意する。
  • スタッフの健康状態維持とその把握に努める。出勤前に体温を計測し、発熱や呼吸器症状を呈した場合には出勤を行わないことを徹底する。

新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。
当相談室で行っている新型コロナウィルス感染症対策②